• タオ

学校図書館の絵本

“学校図書館の場が持つ力”について描かれた

絵本ができました。

イラストを担当しました。















『学校図書館 

 ここはいつでもぼくの場所』/少年写真新聞社

















本編31ページの他、見返しにクイズを入れたり、

遊び心ある1冊に仕上がっています。

ぜひご覧ください。






























主人公は『ぼく』ですが、エキストラの子どもたちを

描くのも楽しかったです。

イタチ、アナグマ等の動物もでてきます。

魅力的な学校図書館が増えて、そこが、子どもにとって

「心の居場所」のひとつになるといいな。



* * * 


岸政彦さんの小説『図書室』を読みました。

主人公が同世代ということもあって、子どもの頃の

当時の空気をとても懐かしく感じました。

心地良い、端正な文体。

とても好みのお話でした。



最新記事

すべて表示